Q.日本アムウェイの社長はどのような人物ですか?今後会社をどのようにリードしていくのでしょうか?


日本アムウェイという会社への疑問や興味から、社長がどのような人物であるか気になっていらっしゃる方もいるかもしれません。あるいは日本アムウェイの社長が交代したニュースを聞き、「今後どのように経営方針が変わるのだろうか」と期待感を抱いてくださっている方も多いのではないでしょうか。

日本アムウェイ合同会社では、2023年3月16日に新社長のイリーナ・メンシコヴァ(Irina Menshikova)が就任いたしました。メンシコヴァはこれまで22年間にわたってダイレクトセリング業界でキャリアを築き、世界各国のアムウェイで要職を歴任してきた人物です。今後日本アムウェイは新社長のもと経営方針を新たにし、業界のリーディングカンパニーとしてより皆さまに信頼される会社を目指してまいります。

この記事では、日本アムウェイの新社長であるイリーナ・メンシコヴァの人物像や、新体制となった日本アムウェイの取り組みについてご紹介します。

日本アムウェイの新社長について

まずは日本アムウェイの新社長であるイリーナ・メンシコヴァの経歴や、今後に向けた想いをご紹介します。

イリーナ・メンシコヴァの経歴

新社長のメンシコヴァは、中央アジアのカザフスタン出身で、カザフスタン国立金融アカデミーでマーケティングの学士号、マンチェスター・ビジネススクールでファイナンスの修士号を取得しています。

学校卒業後は、1994年よりフィリップモリス・カザフスタンで財務部門に従事し、2003年からはスウェーデンのダイレクトセリング会社オリフレーム・カザフスタンに勤務しました。同社では財務経理ディレクターを務めたのち、初代セールスディレクターを務め、セールス&マーケティング・ディレクターとしても活躍しました。

2010年11月にアムウェイに入社して以降は、アムウェイ・ロシアのセールスディレクター、セールスおよびオペレーション担当副社長、アムウェイ・ロシアの社長を歴任しました。その後ウクライナ、カザフスタン、モンゴル、キルギスを含む中央アジアの社長を担うなど、要職を経験してきました。また、直近ではロシアとウクライナにおけるクライシスマネジメントについても指揮を執った実績があります。

今後の経営にかける想いについて

メンシコヴァは今後日本において、新しく、より持続的なビジネス構築に向けて指揮を執ります。日本アムウェイとしては1979年の営業開始以来、初の女性社長として、組織を牽引していくことになります。メンシコヴァは今後に向けて、次のような考えを発表しました。

「22年間のダイレクトセリング業界でのキャリアのうち、8年はアムウェイ・ロシアの最高セールス責任者として、また直近の4年間は、アムウェイ・ロシアおよびウクライナ、中央アジアの社長を務めました。日本アムウェイは今だかつてないチャレンジに直面していますが、私たちは製品をご購入いただく方にも、ビジネスを行う方にも信頼いただける企業となることをお約束いたします」

アムウェイは、ヘルス&ウェルネス企業として世界に貢献します

ヘルス&ウェルネスとは、心も体も、社会的にも充実している状態のことです。今後アムウェイは、ヘルス&ウェルネス企業として、より健やかで希望に満ちた毎日を世界の人々に広げていきたいと考えています。

まず製品においては、水、空気、栄養など、暮らしの基本を大切にし、日々の豊かさを高めていけるように尽力します。また、健康的で充実したライフスタイルを実現できるようなコミュニティを構築するのも、アムウェイの使命です。そして、多くの方々に人生の新しい可能性を提供できるよう、支援していきたいと考えています。

日本アムウェイは「あなたの気持ちファースト」へ

創業当初よりアムウェイは、“You First, Me second”の考え方を大事にしながら事業を運営してきました。この言葉には、「相手を一番に思って行動することが、良好な関係を築くための第一歩である」という意味が込められています。アムウェイに脈々と受け継がれてきた、人を思いやる心の結晶ともいえる言葉です。

日本アムウェイもあらためてYou Firstの精神に立ち返り、「あなたの気持ちファーストへ」を掲げ、コンプライアンスや消費者保護に関する取り組みも積極的に発信し、実直に“消費者志向”経営に取り組んでまいります。

新しい日本アムウェイの取り組みと約束

日本アムウェイは、ヘルス&ウェルネス企業として高い倫理観を発揮できるよう、日々さまざまな施策に取り組んでいます。ここでは、新しい日本アムウェイの取り組みと、それらを通じた約束について詳しくご紹介します。

新アムウェイ登録制度の導入

日本アムウェイでは、ABO(アムウェイビジネスオーナー)とお客さまとのあいだに意図せぬ誤解やトラブルが生じることがないよう、新しい登録制度を導入しました。それが「新アムウェイ登録制度」です。

新アムウェイ登録制度では、「ABOは相手の同意なしにアムウェイの製品・ビジネスを紹介しない」「アムウェイの製品・ビジネスを正しく理解した人のみがABOに登録できる」などのルールが守られるよう、仕組みを厳格化しました。ABO全体の意識強化を図ることで、よりお客さまに安心してアムウェイの製品を楽しんでいただけるよう努めていきます。

新アムウェイ登録制度について詳しく
新アムウェイ登録制度は、ABOの登録に関する新しいルールを定めたものです。
本制度においては、ABOに登録したい方には、まずショッピング限定の会員である「プライムカスタマー」へ加入いただき、20日間以上過ごしていただくことが必須となりました。また、ABOに登録するタイミングで、必ずe-ラーニング形式のトレーニングを受講・クリアし、アムウェイについて正しい知識を身につけていただきます。加えて、ABOとしてアムウェイの製品や会社について説明する際は、必ず事前に「アムウェイご紹介カード」を提示し、相手の同意を得ることが必要になりました。

「アムウェイ倫理綱領・行動規準」の徹底

アムウェイ・ビジネスは、人と人との信頼関係があってこそ成立しうるものです。そのため、日本アムウェイでは独自ルールである「アムウェイ倫理綱領・行動規準」を設け、ABOが健全にビジネスを行うための考え方や規則を定めています。

ABOに「アムウェイ倫理綱領・行動規準」の徹底を促すことで、お客さまにより一層安心いただける体制を作っていきます。また、私たち日本アムウェイが常にABOの活動状況をモニターし、ルール違反に対しては厳正に対処します。

「アムウェイ倫理綱領・行動規準」について詳しく
「アムウェイ倫理綱領・行動規準」は、アムウェイ・ビジネスに関わる人たちの心構えや考え方、ルール、措置について明文化したものです。具体的には、ABOとしてあるべき姿、ABOに登録できる条件、ABO資格の有効期限、ABOの禁止行為、商標や法律の扱い方などが定められています。「アムウェイ倫理綱領・行動規準」は、ABOやアムウェイが社会との信頼関係を持続的に築くための重要な指針です。

100%現金返済保証制度の設置

日本アムウェイは、お客さまに最大限安心して製品を購入いただきたいと考えています。そこで、特定商取引に関する法律で定められているクーリング・オフ制度をさらに進歩・発展させた「100%現金返済保証制度」を設けています。万が一アムウェイの製品にご満足いただけない場合は、遠慮なく返品の希望をお申しつけください。

100%現金返済保証制度について詳しく
100%現金返済保証制度では、製品を購入された方の立場によって、返品可能な期限や返品・返金方法が異なります。返品対象となるのは、「ABOからアムウェイの製品を購入されたお客さま」「自家用としてアムウェイの商品を購入されたABO」「プライムカスタマーの方、または日本アムウェイから直接商品を購入されたお客さま」「ABOが購入した未使用のアムウェイ製品で、不要在庫となったもの」の4パターンです。それぞれの返品期限や返品条件について詳しくは、以下の記事をご覧ください。
Q.アムウェイの100%現金返済保証制度とABO資格解約の方法を教えてください

社会的責任を果たすためのCSR活動

日本アムウェイは、ヘルス&ウェルネス企業の社会的責任として、CSR活動にも積極的に取り組んでいます。

一例として、2012年より東日本大震災の被災地復興支援プロジェクト「Remember HOPE」に精力的に取り組んできました。今後は日本の子供の貧困に対する取り組み「Tomorrow HOPE」プロジェクトを進めていきます。人々がより健康的な暮らしを実現できるよう、日本の社会課題に向き合い、なおかつ自然災害に際して迅速な援助を行っていく所存です。

「Remember HOPE」・「Tomorrow HOPE」について詳しく
「Remember HOPE」は、甚大な震災被害を受けた東北被災地 3 県(岩手、宮城、福島)において、地域のコミュニティ再生を支援するプロジェクトです。具体的には、2013 年 8月に一棟目のコミュニティ施設を南三陸に建設し、2014年に相馬アムウェイハウス、2020年に陸前高田アムウェイハウス、2022年に新たな南三陸アムウェイハウスを建設しました。当プロジェクトでは、今後も継続して被災地域のコミュニティ形成を支援していきます。
また、2022年には新たなプロジェクト「Tomorrow HOPE」も立ち上げました。経済的な支援を必要とする子どもやその家族、若者・学生に向けた支援を行うプロジェクトです。当プロジェクトを通し、誰一人取り残すことなく「未来への希望」を持ち続けられる社会を実現したいと考えています。

日本アムウェイへのご意見・ご相談はお気軽にお寄せください

私たち日本アムウェイは、新社長イリーナ・メンシコヴァのもとで新たな出発の日を迎えました。今後はアムウェイ・ビジネスをより健全で持続可能なものにするために、一層の努力をしていく所存です。

また、「あなたの気持ちファースト」を徹底し、皆さまの声に真摯に耳を傾けながら、実直な経営に取り組んでいきたいと考えています。日本アムウェイやアムウェイ・ビジネスへのご意見は、ぜひお気軽にお寄せください。専門スタッフが丁寧に対応し、迅速な解決に努めさせていただきます。

アムウェイへのご相談はこちら
0120-123-777
営業時間:月曜日から土曜日 9:00〜17:00

お問い合わせ

アムウェイへのご相談はこちら

0120-123-777

営業時間:月曜日から土曜日 9:00〜17:00

日曜・祝日はサービスを停止しております。
上記時間外でお急ぎのかたは、
メールからお問い合わせください。

よく見られている
キーワード

最近よく見られている
質問