アムウェイのペットフードはどのような特徴がありますか?

アムウェイからの回答    - Answer -

アムウェイから販売されているプリモペットシリーズは、国内の総合栄養食の基準を満たすだけでなく米国の栄養基準も満たしており、安心して与えることができます。

 

ラインアップは、犬用の「プリモペットTM ロー モイスチャー フード」、猫用の「プリモペットTM ロー モイスチャー フード」、犬用おやつの「プリモペットTM テイスティバイトTM」の3つ。このうち犬用と猫用のペットフードについては、ペットフード公正取引協議会の定める分析試験の結果、総合栄養食の基準を満たすことが証明されています。ペットフード公正取引協議会の定める総合栄養食とは、毎日の主要な食事として与えることを目的として成長段階で健康を維持できるよう、栄養的にバランスのとれたものとして、その運用基準を満たすものだけをさします。

さらに、上記2つについては、AAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準も満たしています。

 

プリモペットシリーズは生の原料から低温で適量の水分を取り除き、素材の栄養価を活かす工夫をした「ロー モイスチャー フード」という製造方法を採用しています。 一般的なドライフードとセミモイストフードの中間となるような水分量に仕上がっており、よりおいしく感じられるよう食感にもこだわってつくられたペットフードです

 

犬用おやつの「プリモペットTM テイスティバイトTM」については、食物アレルギーに配慮したグレインフリー設計を採用。主原料として鹿肉を使用し、合成香料は使わず素材の香りを活かし、着色料や合成保存料は一切使っていません。酸化防止剤使用については、植物由来を選んでいます。

 

それぞれペットフードの特長は次のとおりです。

 

プリモペットTM ロー モイスチャー フード(犬用)

健康な腸内細菌藪(そう)の維持を助けるプロバイオテクス配合。

健やかで美しい皮膚と被毛の維持を助けるリノール酸を含むキャノーラオイルを配合。

 

プリモペットTM ロー モイスチャー フード(猫用)

食物繊維の配合で、飲み込んだ毛がお腹の中で毛玉になるのを抑える助けをします。

マグネシウムの量を調整し、FLUTD(猫下部尿路疾患)に配慮。

 

プリモペットTM テイスティバイトTM (犬用おやつ)

関節の健康維持をサポートするグルコサミンとコンドロイチン配合。足腰が気になる小型犬やシニア犬、運動量の多い愛犬におすすめ。

 

「プリモペットシリーズ」が気になった方は、アムウェイの注文サイトamwaylive内の製品カタログでご確認ください。アムウェイ会員以外の方も価格や評判(クチコミ)について確認できます。このほか、製品についての疑問、不安な点等がある場合は、相談室まで直接お問い合わせください。

 

アムウェイの「プリモペット ロー モイスチャー フード」の紹介ビデオはこちら

 

 

【関連した質問】

Q. アムウェイについてよく知らないので、何か被害などに遭わないか不安です。

Q. アムウェイの評判について気になるのですが。

アムウェイに関して他にお悩み・お困り事はございませんか?

最近よく見られている質問

アムウェイのペットフードに関する質問、ご相談はございませんか?アムウェイ(Amway)相談室では、企業、ビジネス、製品、評判などに関するご質問を随時紹介しています。また、メール、お電話でのご相談も受けつけていますので、ご不満、お困りの方は各ページのお問い合わせボタンからご連絡ください。

アムウェイ相談室アムウェイのペットフードはどのような特徴がありますか?