アムウェイが原因で離婚するケースがあるというのはホントですか?

アムウェイからの回答    - Answer -

現在ディストリビューター会員数は約68万人(2016年時点)で、ご夫婦でディストリビューター会員登録しているケースも多数います。その中には、ご夫婦関係を清算するとの結論を出すご家庭もあります。

 

日本アムウェイは会員の結婚・離婚の動向やその離婚理由を把握する立場ではありませんが、会員向けセミナーやミーティングといった交流会で話をうかがう限り、会員内の離婚が多い、あるいは離婚理由に「アムウェイが原因の離婚が多い」ということはないようです。一般的なご夫婦同様にさまざまな理由によるようです。

 

厚生労働省の「平成 27 年(2015)人口動態統計」によると現在の日本では、年間に約225,000 組のご夫婦が離婚となっています。この統計からは結婚したご夫婦のうち、約1/3が結婚生活を終わりにするという道を選択していることが分かります。

 

このように多くのご夫婦が離別をする中で、約68万人の会員を抱えるアムウェイでも離婚という選択をする会員の方も当然います。日本アムウェイでは会員内の結婚や離婚についてのプライベートに関する数値を把握することはありませんので、明確には答えられませんが、社会情勢と比較して特に多いわけではありません。

 

アムウェイ・ビジネスを始めた結果、経済力を得て、新たな道を選んだ方もいるでしょう。

しかし、アムウェイには4つの大切な理念があり、その1つが「家族」です。「家族」とは社会の基盤であり、愛を育み、人間性や文化を生み出すからです。そのため、アムウェイ・ビジネスを始めた結果、夫婦間の絆がより深まった、家庭内が結束した、という報告もいただいています。

 

販売員であるディストリビューター会員としての資格登録に、夫婦や親子でパートナー登録することも可能です。一番身近な家族と共にアムウェイ・ビジネスを支えあうことで、絆が深まることもあるでしょう。パートナー登録は後からでもできますので、配偶者やご家族の了承を得てから登録ください。

 

一方で、アムウェイ・ビジネスで熱心になるあまりに、家庭を顧みないケースや家庭崩壊寸前のケースがあるとしたら、それはアムウェイが目指すところではありません。身近にそのような心配なケースがある場合は、ぜひアムウェイ相談室へご相談をお寄せください。適切な配慮をもって対応いたします。

 

 

アムウェイに関して他にお悩み・お困り事はございませんか?

最近よく見られている質問

ディストリビューター同士の離婚に関する質問、ご相談はございませんか?アムウェイ(Amway)相談室では、企業、ビジネス、製品、評判などに関するご質問を随時紹介しています。また、メール、お電話でのご相談も受けつけていますので、ご不満、お困りの方は各ページのお問い合わせボタンからご連絡ください。

アムウェイ相談室アムウェイが原因で離婚するケースがあるというのはホントですか?